夏になると色々なアクティビティをしたくなりませんか?

夏が近づけば近づく程、徐々に気持ちが高まってきちゃいますよね!

 

夏はまだ先だけど、もし我慢できない場合はどうすれば良いんだろう・・・。

 

そんな時は・・・、

 

沖縄

 

です!

沖縄は春頃から海開きをしていて、バッチリ泳ぐこともできますよ!

沖縄にはたくさんのビーチがありますが、その中でもおすすめしたいのが、

 

エメラルドビーチ

 

です!

では2018年度の海開きはいつなのか?

調べてみましょう!

 

エメラルドビーチ

 

 

エメラルドビーチは海洋博公園内にある人気のビーチで快水浴場百選にも選ばれています。

「遊びの浜」、「憩いの浜」、「眺めの浜」と3つのエリアに分かれていて遊ぶことができるほか、公園内には超有名な「沖縄美ら海水族館」や「熱帯ドリームセンター」などもあり、いつでも楽しむことができます!

チェックポイント

・人口のビーチできれいな砂浜で水もきれいで言うことなし!

・ヤドカリもいて、のんびり楽しめます。

・泳ぐというより眺める人が多いですが、シャワーやトイレも完備されている良いビーチです。

・監視員がいてクラゲ防止ネットもあるので安心して子供たちと遊べます。

・とても綺麗な海ですが、唯一残念なのはシュノーケル禁止な点。

・人工的ですがとても綺麗に整備されているので、自然な海を求める方にはおすすめできないかも?

 

基本情報

 

 

エメラルドビーチ

ビーチサイズ:憩いの浜250m、眺めの浜150m、遊びの浜350m

海の家:なし(売店が1軒あり)

シャワー:1ヶ所(男1・女1)水シャワーのみ。

更衣室:1ヶ所(男1・女1)

トイレ:1ヶ所(男1・女1)

監視・救護所:あり(監視時期により異なる)、救護所1ヶ所

レンタル:各種あり(有料・無料)

磯遊び:不可

マリンスポーツ:不可

バーベキュー:不可

禁止事項:海洋博公園公式サイトの「公園利用についてのお願い」を参照

ホームページ:http://oki-park.jp/

ニライビーチ2018年海開きはいつ?

 

 

エメラルドビーチは、2018年度は4月初旬に海開きを迎えます。

沖縄以外の日本は、まだまだ冷え込む時期だと思います。

沖縄の海は、水温24℃くらいです。

海は少し冷たいですが、普段は半そでTシャツでも過ごすことができますよ。

 

交通アクセスと地図を参考に、ぜひ行ってみてください!

 

まとめ

2018年度、ニライビーチの海開きの時期について書いてみました。

海開きも2018年は4月です!

ここは人工のビーチですが綺麗に整備されているし、監視員もいるので家族連れにはおすすめできます。

シュノーケリングができないのは残念ですが、周りに沖縄美ら海水族館もありますし、海の生き物はそこで観ちゃいましょう!

色々な設備のなかにある海水浴場ですし色々な楽しみ方ができそうです。

 

海も綺麗なのでぜひ行ってみてください!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

なお、最新情報は必ず海水浴場への連絡でご確認ください!

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!