フジテレビ系列で毎週月曜 21:00~21:54に放送されているドラマ「コードブルー3」。

山下智久らオリジナルメンバーと新キャストで7年ぶりに復活する超人気ドラマですよね。

でもドラマのことって意外とよく知らずに観たりしてますよね。

特にドラマタイトルである、

 

コードブルー

 

この言葉の意味や由来って知っているでしょうか。

ドラマのタイトルにもなっていた「コードブルー」。実際に病院などで聞いた事がある方も おられるかと思います。そもそもコードブルーとはどう言う意味なのでしょうか。

色々見てみました。

 

 

コードブルーの意味は?

「コードブルーってどういう意味?」

「緊急事態だからって医師がたくさん集まってきた けど担当医ひとりじゃだめなのかな?」

という方へお教えします。

コードブルーは緊急患者さんが発生したことをお知らせする言葉です。

救急患者が発生し、

 

「緊急事態発生、至急全員集合」

 

の意味となります。

色によって様々な意味があります。

 

コードブルーの由来やなぜブルーなのかの理由

コードブルーとは、患者の容態急変などの緊急事態が発生した場合に用いられる、救急 コールのことです。

そもそもが隠語なので深い意味はなくて、コードネームで知らせることで病院内の一般人など が混乱しないようにしているようです。

 

病院で稀に使用される「コードブルー」という隠語の意味。

大まかに言うと コードブルーとは医師を緊急招集する際に使われる隠語ですが何故ブルーなのでしょう か?

正直な話、色に意味はないと思います。

そもそもコードブルーはICUや救命センターで使われることが多く、そこのスタッフは白衣ではなくブルーの術衣を着ていることが多いので、

 

そこからブルーになったのでは?

 

なんて考えがなくもないと思います。

 

あまり関係ないですが、オペ室とかだとみんな緑の術衣を着ています。

これにはきちんとした意味が合って、緑には血の色を緩和する効果があります。

手術をしているとどうしても血液の色ばかりを見てしまって、そこから目を離すと視野に映るものが全て赤っぽくなるわけですが、着ている術衣が緑だとそれを見ることで視野の色が早めに正常に戻るわけです。

 

 

コードブルーの意味 他の色はあるの?

コードブルーはブルーという色の言葉が使われていますが、もちろん他にも色があり、それぞれで意味が違ってきます。

いくつか例をご紹介します。

例えば、

 

コードグレー:狂った人が暴れている

コードレッド:火災発生

コードブラック:テロ発生

コードゴールド:臓器提供者発生

コードピンク:赤ちゃん誘拐発生

 

などです。

隠語はあくまでもその業界での言葉ですので、それを知って必要以上に動揺したり混乱したりすることのないよう、部外者はあえて知らない方が良いのかなという印象です。

病院関係者も野次馬が来られたら大変ですし、最悪命に関わる可能性もありますから、意味を知っていても騒がないようにしましょう。

 

コードブルーの意味とコウノドリの関係は?

2015年に放送されたドラマ「コウノドリ」ではコードブルーが出ていましたね。

お腹の中にもうすぐ生まれる赤ちゃんがいる妊婦さんが、原因不明の心配停止状態になりました。

緊急事態だったのでコードブルーを出して医師達が駆けつけていましたね。

 

とにかく一刻を争う時は、一人の医療関係者だけでは対応できません。

どんなにベテランであってもそういったことをしてはいけなくて、協力しないと良い行動はできないのです。

「人に頼る」ということはいけないことだと思ってる人が多いと思いますが、人一人の命が掛かっていてそんなことを言ってる人は要らないです。

優秀な人材ほど、人に意見を求めるものです。

 

コードブルーの意味 病院ではどうなのか?

コードブルーは病院で緊急患者さんが発生したことをお知らせする言葉です。

病院内の一斉放送の中に、スタットコールというものがあり、それは病院内で起こる緊急事態を知らせる総称です

多くの場合は、患者の急変や蘇生処置等で緊急に人手が必要な場合に使われ、手の空いている医師、看護師等は診療科や担当に関わらず、その現場に向かうということになります。

病院ではスタットコールなどの名称で呼ばれることが多いのですが、他の医療機関ではマタ違った呼び方をしていることもあります。

 

 

なんだかコードブルー(ドラマ)の話とかなり逸脱してしまいましたが、コードブルーにはこういう意味があります。

 

知ってほしくはないけど知っておいてほしい

 

医療関係者はそう思ってるかもしれませんね。

 

 

 


スポンサーリンク