フジテレビ系列で毎週月曜 21:00~21:54に放送されているドラマ「コードブルー3」。

今回は7年ぶりに復活したコードブルーですが、今回も色々な人間関係を見ることができそう。

コードブルーも3rdシーズンということで登場人物もそれぞれ成長していますし、仕事もプライベートもいろいろな変化が起きています。

ひとりひとりにストーリーがきちんと用意されているのですが、今回は戸田恵梨香演じる緋山美帆子についてまとめてみます。

 

緋山美帆子(戸田恵梨香)の傷跡は病気が原因?

戸田恵梨香さん演じる緋山美帆子と言えば、注目してしまうのが胸にある傷跡です。

簡単に言うと、これは病気が原因でできてしまった傷です。

 

 

緋山は列車脱線事故の救護作業中に高所から落下し、胸部の打撲による心破裂(心タンポナーデ)を起こしてしまい緊急手術を受けざるを得ない状態になります。

この時にできた手術の傷跡が胸に残っているわけです。

 

その後容態は奇跡的に回復し勤務にも復帰するのですが、やはり傷跡はそう簡単には消えてくれません。

そのため、手術跡を見せないためユニフォームの下にタートルネックを着て生活するようになります。

 

緋山美帆子(戸田恵梨香)事故で倒れるのは何話の出来事?

今回のコードブルー3rdシーズンでも緋山美帆子が受けた手術の傷跡は消えていません。

その傷の原因となった列車脱線事故はいつ頃発生したのでしょうか?

 

列車脱線事故は2009年1月10日に放送された「コードブルースペシャル版」にて発生しています。

 

 

SP版は1stシーズンと2ndシーズンの間に放送されているため、もしかしたら見逃している方もいるかもしれませんが、傷跡の直接の原因はここでの出来事でした。

心破裂の手術は成功したのですが、緋山は後遺症の不整脈(心房細動)に苦しむことになります。

そんな様子を見逃さなかった白石(新垣結衣)とは克服手術の件で衝突することに。

2ndシーズンの第4話までは口論を繰り返す事になるが、白石に後押しされる形で心臓カテーテル手術を受け無事成功される。

その後、第5話からは健康な状態を取り戻し勤務を全うすることになります。

 

 

▼コードブルー3を見逃しても即無料視聴可能です▼

⇒ FODの31日間無料キャンペーンでコードブルー3を観る [AD]

現在、FODではコードブルーの1st、2ndシーズンも無料で視聴できます!

 

 

 


スポンサーリンク