フジテレビ系列で毎週月曜 21:00~21:54に放送されているドラマ「コードブルー3」。

山下智久らオリジナルメンバーと新キャストで7年ぶりに復活する超人気ドラマですよね。

かつてのメンバーもすっかり成長しているのですが、今回はどういった展開を見せていくのでしょうか。

ところでメインキャストではないのですが、藍沢の母親のことを知ってますか?

3rd seasonから観始めた人は分からないと思いますが、藍沢耕作の母親は亡くなっているのです。

 

 

コードブルー 3を見逃してしまって観たい場合は、番組最後でも紹介されていた『FOD(フジテレビオンデマンド)』を使ってみてください。

コードブルーseason1、season2などの過去放送分も、もちろん視聴可能です。

 

▼無料トライアルはこちらです▼

⇒  FODでコードブルー3を観る [AD]

ちなみに、デイリーモーション、Youtube、Pandoraなどでの視聴はおすすめできません。

犯罪に巻き込まれないようご注意ください。

詳細は下部に書いていますので読んでみてください。

 

 

藍沢耕作の母親はどんな人?

耕作の母親は藍沢夏美です。

とある原因で亡くなっています。

真相についてはコードブルー 2nd seasonにて明らかにされています。

 

藍沢の母親の手紙

母親の夏美が死ぬ前に誠次に出した手紙。

 

「ひとつだけ言えるのは、耕作は悪く ありません。今はただ、お互い未熟だった二人が子供を作ってしまったこと、そのことに ただただ自責の念を感じるばかりです。」

 

この手紙は耕作の父(リリーフランキー)に向けてその内容を記載したものでした。

その内容に呆然とする藍沢。

 

母親は自殺、その原因は、耕作自身と言えなくもない内容だったのです。

母親は耕作を身ごもり産んだことに対し、

 

「自分では育てられない、子供を作ってごめんなさい」

「耕作は悪くありません」

 

という手紙を残してビルの屋上から自殺をしたのです。

 

藍沢の母親が亡くなった原因

藍沢の母親は優秀な科学者で仕事も熱心だったのです。

そんな中、耕作を授かりとても喜んだそうです。

ただ、藍沢の母親は本当に真面目な人で、

 

「妊娠したことによりキャリアから外れてしまった自分への嫌悪感がひどかった」

 

と言われていて、それが理由で自殺してしまったのです。

要するに、もっと研究者として進みたかったのに妊娠・出産してその道が閉ざされてしまい、あ藍沢自身が繊細な神経の持ち主でだんだん心の病が悪化して子どもを残して自殺してしまったのです。

うつのような感じだと思いますが、自身が理想としている自分と現実の自分とのギャップに耐えられなかったのではないでしょうか。

だからこそ、

 

「耕作は悪くありません」

 

との手紙を残したのだと思います。

 

藍沢の母親の死の真相は?

真相についてはコードブルー 2nd seasonにて明らかにされています。

当然ですが3rd seasonには登場しないのですが、回想シーンなどでは登場するかもしれませんね。

コードブルーも3rd seasonまで来ていて、登場人物もそれぞれ人生の岐路に立っています。

こういった時、母親の言葉などは大きく影響してくるのかもしれませんね。

 

詳しい真相については2nd seasonをご覧になると良いと思います。

 

コードブルー3を見逃した時に可能な視聴方法

「コードブルー3」はおもしろいドラマですよね。

せっかくのドラマ、見逃すなんて絶対したくないのですが、やっぱり色々と忙しくて見逃してしまった方もいると思います。

ドラマって1話でも見逃すと嫌になっちゃいますよね。

なので見逃しは避けたいところ・・・。

 

でも一度見逃したドラマをすぐに見ることなんてできないでしょ?

 

そう思う方も多いと思いますが、そんなことはないです。

 

すぐに、いつでもどこでも視聴できる方法があるのです。

とにかくすぐ観たい方は、番組での紹介されていたFODを使って視聴してみてください。

 

▼無料トライアルはこちらです▼

⇒ FODの31日間無料キャンペーンでコードブルー3を観る [AD]

FODではコードブルーを全話視聴できます!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 


スポンサーリンク