夏になる前から海開きが行われる貴重なビーチ・・・。

それは、

 

万座ビーチ

 

です!

ここはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート内にあるビーチですが、ホテル宿泊者以外でもビーチの利用は可能となっています。

アクティビティの数もかなり多いですし、何よりリゾート感が半端無いので絶対行きたいですよね。

 

泊まってみたいけど、ちょっとお高いし・・・

 

なんて方は、ビーチだけ利用しちゃいましょう!

でも、気になるのはその料金です。

宿泊者以外ではどうなるのでしょう?

 

万座ビーチリゾートのアクセス方法

万座ビーチリゾートのアクセス方法は以下のようになります。

 

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

住所:恩納村瀬良垣2260

電話番号:098-966-1211

営業時間:9:00~19:00(季節により変動あり)

アクセス:国道58号線を恩納村まで北上。ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの中


スポンサーリンク


宿泊者以外の料金はどうなるの?

 

 

インターコンチネンタルに宿泊している人は特に気にすることなくビーチを使うことができますが、宿泊者意外だと料金はどうなるのでしょう。

まとめてみました。

駐車場:有料(1000円(7/1~10/31)、500円(3/13~6/30))

上記期間以外は無料

遊泳期間:設定なし

遊泳料金:無し

施設:更衣室、シャワー、ビーチサイドプール、ロッカー(200円~)、タオル(1000円)※宿泊者は無料

シュノーケリング:可能

その他アクティビティ多数

キャンプ、バーベキュー:不可

詳細はこちら

 

宿泊しなくても、特にビーチへの入場料はかからず、シャワーや更衣室も無料で使えるようですね。

駐車料金に含まれているという感じでしょうか。

ただし、タオルだけは宿泊者以外は料金がかかります。

その他アクティビティはもちろん有料ですが、これは宿泊者も同じですし、特に大きな違いはなさそうですね。


スポンサーリンク


料金以外にも注意!

特にシーズン真っ盛りに海水浴に行く場合、料金だけ気にしていてはいけません。

沖縄の夏はものすごく暑く、さらに紫外線の量が半端ではありませんので、ビーチサイドに無料で休める所や日射しから逃れられるスペースがあるかの確認は必要だと思います。

また、ビーチの砂は裸足では火傷しそうなほど熱いですし、海に入ってもかなり痛いです。

ビーチのみの利用の場合は有料になりますが、マリンシューズの貸し出しを行っている場所もありますので、これも聞いてみるとよいと思います。

 

まとめ

万座ビーチを利用する場合、宿泊者以外の料金がどうなるのかを調べてみました。

タオルが有料になるか無料になるかくらいでそこまで大きな違いはなさそうですね。

少し気が楽になったかもしれませんが、やはり料金だけでなく、海水浴を楽しめるように最低限の準備はしていきましょう!

いずれにしても、海水浴を楽しみたいですね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

なお、最新情報は必ず海水浴場への連絡でご確認ください!

 

 

【関連記事】

万座ビーチの海開きはいつ?

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!

 

 

 


スポンサーリンク