夏になったら海に行きたくありませんか?

いえ、夏前でも海に行きたくありませんか?

 

夏以外に海水浴なんて日本ではできない!

 

そう思ってる方・・・、違います!

日本にだって、夏前に海水浴ができる海があるのです。

場所は沖縄の、

 

万座ビーチ

 

です!

とは言っても海開きはありますし、その他情報もきちんと抑えておきたいところ

2018年度版、万座ビーチの海開きがいつなのか調べてみました!

 

万座ビーチ

万座ビーチは、万座毛と東シナ海を臨むANAインターコンチネンタル万座リゾートにあります。

環境省選定の「快水浴場百選」では沖縄県内で3ヶ所しかない「特選」にも選ばれていて、白い砂に青い海、青い空を存分に楽しめます!

また、ジェットスキーやウェイクボード、クルージング、ダイビングなど様々なアクティビティが用意されていて、本島内でも特に美しいというサンゴ礁がつくりだした亜熱帯の海を満喫できるという完璧なビーチです!

 

基本情報

 

 

 

万座ビーチ

入場料:無料(駐車料金1000円)

営業時間:9:00~日没

設備・サービス:クラゲ防止ネット、監視員、トイレ、シャワー(10ヶ所)、コインロッカー(有料)、売店

(タオル貸し出しは宿泊者のみ)

問い合わせ:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

万座ビーチ2018年海開きはいつ?

 

 

万座ビーチは2018年度は3月中旬に海開きを迎えます。

海水浴など、どのアクティビティができるかは時期や天候によって変わってきますので問い合わせてみてください。

3月に海水浴ができて、しかもかなり綺麗な海です。

ビーチリゾートなんて、なんだかリッチになった気分ですし、たまにはいいですよね~。

 

交通アクセスと地図を参考に、ぜひ行ってみてください!

まとめ

 

 

万座ビーチの海開きの時期について書いてみました。

高級ビーチリゾートですが、ビーチだけの利用のもちろんできます。

でも。どうせ行くなら泊まりで行ってってみたい気も・・・。

ちょっと早めの夏を先取りしたければ、ぜひ万座ですね!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

なお、最新情報は必ず海水浴場への連絡でご確認ください!

 

【関連記事】

⇒ 万座ビーチの宿泊者以外の利用料金は?

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!