2018年5月、東京の下谷神社 にて下谷神社大祭2018が開催されます!

東京下町では一番早い夏祭りとされている「下谷神社大祭」は千年の歴史を持つ伝統的なお祭りで、本社神輿の渡御を行う「本祭り」と町会神輿の渡御だけの「陰祭り」が、毎年交互に行われています。

今回の平成29年は「陰祭り」の年で、本社神輿は5月7日の日曜日、山車に乗せて、氏子区域を巡行します。

うれしいのは、下町なので露店が多く、期間中は屋台の数140軒が並ぶことです。

 

当日は相当な混雑が予想され、交通規制も実施されます。

開催日程や混雑情報などは事前に抑えておきましょう!

 

下谷神社大祭2018の日程概要

下谷神社大祭2018の開催日程概要は以下のようになります。

 

『下谷神社大祭2018』

開催日時:2018年5月 日~5月 日

会場:下谷神社

料金:無料

問合せ:03-3831-1598

(下谷神社)


スポンサーリンク


下谷神社大祭2018の開始時間は?

下谷神社大祭2018の開始時間はこのようになります。

2017年のスケジュールです。参考にしてください。

 

5月5日(金)

大祭式:午後1時 祭典

 

5月6日(土)

連合神輿渡御:午後7時~8時

各町神輿渡御:町会によって異なります。

里神楽奉納:終日

 

5月7日(日)

本社神輿山車巡行:午前9時~午後5時

連合神輿渡御:午後1時

各町神輿渡御:町会によって異なります。

お囃子:終日

 

下谷神社大祭2018のアクセスは?

会場の地図は以下のようになります。

公共交通機関利用:

東京メトロ稲荷町駅徒歩2分

 

下谷神社大祭の交通規制は?

下谷神社大祭2018などのイベントは人出も多くて混雑するため、交通規制が行われます。

歩いている場合でも、JRの線路沿いのアメ横などはずっと大混雑ですね。

アメ横は何もない日でも混雑していますので、お祭り事となると大変です。

昨年は下谷神社の大祭に伴う神輿により、

 

春日通りの上野広小路~御徒町間が交通規制

 

となりました。

これに伴って、都営バス[学01](上野駅~東大構内)、[都02](大塚駅~錦糸町駅)が迂回しています。

2016年の場合だと、本社神輿山車巡行が行われた日の15:50~16:20の時間帯で規制が行われたようです。

交通規制内容としては、

 

[学01]

上野広小路~上野駅を迂回。上野松坂屋・御徒町は休止。

東大方面は代わりに[都02]の上野広小路に臨時停車

 

[都02]

湯島三丁目~御徒町駅を迂回、上野広小路・御徒町駅は休止。

御徒町駅停留所は厩橋寄りに移設

 

[草64]

馬道~浅草松屋の規制時は二天門発着、規制解除後は東武浅草駅発着に短縮

 

とのことです。


スポンサーリンク


下谷神社大祭は屋台がたくさん出ます

下谷神社大祭は屋台の出店数が140軒にも及びます。

神社の周りの道に屋台がたくさん出ているので、屋台飯も充分楽しめます!

 

過去の下谷神社大祭の動画

過去の下谷神社大祭の動画を載せてみました。

参考にしてください!

 

下谷神社大祭まつりの口コミ

下谷神社大祭まつりの口コミを集めてみました。

 

 

 

 

 

スケジュール等は変更になる場合があります。

詳細は必ず運営等に確認していただきますよう、お願いします。

 


スポンサーリンク