夏になったら行きたいのが海!ぜひ海水浴に行きたいですよね◎

関東には注目の海水浴場がたくさんありますのですが、茨城県にある、

 

大洗サンビーチ海水浴場

 

は人気の海水浴場です。

毎年海水浴シーズンになると20万人を超す海水浴客が集まるほどです!

それだけ人気が出てくると行きたくなるのが人の常。

でもそうなってくると、アクセスや駐車場のことを事前に知ってないと困ってしまいますよね。

今回は2018年度版、大洗サンビーチ海水浴場のアクセスと駐車場、その他料金についてまとめていきたいと思います。

 

大洗サンビーチ海水浴場

 

 

基本情報

 

大洗サンビーチ海水浴場

住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町地先

TEL:029-267-5111(商工観光課)

交通(電車):

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から臨時バスで(海水浴場開設期間のみ運行)

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から徒歩で

交通(車):東水戸道路水戸大洗ICから車で

バリアフリー設備:車椅子対応トイレ:あり車椅子対応スロープ:あり

ホームページ:大洗町観光情報


スポンサーリンク


大洗サンビーチ海水浴場の駐車場と料金は?

 

 

大洗サンビーチ周辺には町営の駐車場があります。

詳細は以下のようになります。


スポンサーリンク


収容台数:7000台

駐車料金(夏季のみ):

普通車:1000円

大型車:3000円

中型車:1300円

自動二輪車:400円

徴収時間:

平日

午前6時から午後3時まで

土・日・祝祭日

午前5時から午後3時まで

(駐車場は24時間開放)

 

注意してほしい点としては、

 

駐車料金は海水浴期間中は有料になる

 

ということです。

それ以外の期間は無料なのですが、この点には注意してください。

台数的には7000台も駐車が可能なので充分だと思います!

駐車場検索にはこちらが便利です!

場所によっては予約も可能なのでぜひ使ってみてください。

⇒ akippa

 

まとめ

2018年度、大洗サンビーチ海水浴場のアクセス、駐車場とその料金についてまとめました。

駐車場は大洗サンビーチ海水浴場の近くだけでなく、少し離れた大洗海岸付近にもありますので全てが満車になることはまずないと思います。

なんせ大洗サンビーチ周辺の町営駐車場は7000台停められますからね!

ただし、海水浴期間は料金がかかりますので注意してください。

 

何にしても、海開きが終わったら早く行きたいですね!

海も綺麗なのでぜひ行ってみてください!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

なお、最新情報は必ず海水浴場への連絡でご確認ください!

 

 

【関連記事】

⇒ 大洗サンビーチ海水浴場海開き!2018年はいつ頃?

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!

 

 

 


スポンサーリンク