梅雨もそろそろ終わり。もうすぐ明るい夏がやってくる!

夏が来るとやったぱり気持ちが明るくなりますよね!

気持ちが明るくなると、色々と行動したくなってきます。

 

そんな時、あなたはどうしますか??

夏ですよ??

 

夏と言えば、じゃないですか??

 

海に行っちゃってください!

でも、やっぱり事前準備は必要です。

特に海開きしてないと、人もいないし寂しいですからね。

色々と調べましょう!

 

今回目指す海は、山口県は下関にある、

 

角島大浜海水浴場

 

です!

角島大浜海水浴場の海開きなどの情報の他、ここは福岡からアクセスする人も多いですので行き方についてもまとめて行きます。

 

角島大浜海水浴場

 

 

角島は山口県の日本海沖に浮かぶ人口900人あまりの島です。

角島の魅力はたくさんありますが、一番最初に目に付くのは「角島大橋」でしょう!

 

 

また、橋を渡っているときにも観ることができる白い砂浜とエメラルドグリーンの海はとてつもなく綺麗で、映画やCMのロケ地としても使われるほどです。

そんな角島にある「角島大浜海水浴場・キャンプ場」は、全国でも1、2を争う透明度の海とさらさらの白い砂浜をもっています。

 

おすすめポイント

沖縄の海のような綺麗な海で山口県・・・、というか日本とは思えないくらいです。

他県ナンバーの車も多いです。

砂地と岩場があり、シュノーケリングをすると魚が見えるくらい綺麗な海です。

 

注意ポイント

シーズンオフでも結構人がいますが、海水浴シーズンはさらに激混みです。

日帰りでビーチへ行くには清掃協力費として大人一人500円(小学生200円)必要です。

(駐車自体は無料)

更衣場所と温水シャワーは数が少なく、特に女性はかなり待つことになります。

シャワー温水2分200円です。

基本情報

 

角島大浜海水浴場

住所:山口県下関市豊北町大字角島

TEL:083-786-0477(角島大浜キャンプ場)

交通(電車):

JR下関駅から列車で90分→JR特牛駅下車からバスで約25分→ 「大浜海水浴場」バス停下車から徒歩で1分

交通(車):下関ICから車で約80分、または美祢ICから車で70分

駐車場:あり(200台:無料)

ホームページ:http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/15295

海水浴場設備

角島大浜海水浴場は角島大浜キャンプ場に併設されていて、場内共有設備として海の家、売店、テントサイト、バンガロー、炊事場、温水シャワー、水洗トイレなどがあります。

シャワー(シャワー温水2分200円)

トイレ

売店

キャンプ場

バーベキュー

福岡からのアクセス方法は?

角島は福岡から行かれる方も多いですので、アクセス方法についてまとめておきます。

自動車でのアクセス

例えば、福岡市から角島大浜海水浴場まで行く場合は・・・、

昭和通りから博多区3丁目の福岡都市高速環状線に入る

九州自動車道、関門橋、中国自動車道を下関市小月幸町の国道491号線まで進み、高速小月ICで中国自動車道を出る

豊北町大字角島の目的地まで国道491号線を進む

角島大浜海水浴場

 

道が混んでなければ2時間少々でつくはずです。

電車でのアクセス

JR山陰本線特牛駅(こっとい)で下車。

ブルーライン交通バス角島行きで約23分です。

 

角島大浜海水浴場2018年の海開きはいつ?

角島大浜海水浴場は例年7月初旬に海開きを迎えます。

2016年度は7月9日でした。

 

待ちきれない方は交通アクセスと地図を参考に、ぜひ行ってみてください!

 

まとめ

 

 

角島大浜海水浴場の海開きと、アクセス方法についてまとめました。

ここの海水浴場はとんでもなく綺麗なことで有名なので、海水浴シーズンは大混雑します。

遠くから行かれる方はキャンプをしてみても良いかもしれません。

それほどまでに海は綺麗なので、じっくり滞在する価値は絶対あります。

 

海の季節を楽しみましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

なお、最新情報は必ず海水浴場への連絡でご確認ください!

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!