毎年のことですが、ジメジメした梅雨が明けると楽しみになるのが

 

海水浴

 

ですよね!

夏と言えばやっぱり海です。

海水浴は子供から大人まで、友達同士からカップル、ファミリーにも人気な夏のレジャーです。

開放的な夏に向けて、

 

海に早く行きたい!

 

と思ってる方も多いはず。

で、気になるのは、

 

どんな海があるのか?

海開きがいつなのか?

 

なわけです。

今回は関西は京都のおすすめ海水浴場について紹介していきます。

京都といえば街並みも楽しみたいところですが、正直夏はめちゃくちゃ暑いです・・・。

ですが、京都自体は日本海側に面していて海水浴場も豊富なのでおすすめ!

しっかり予習していきましょう!

 

2018京都で人気の海水浴場と海開きの日は?

私の独断と偏見で、おすすめできる海水浴場をまとめていきます。

海開きや駐車場情報なども載せていきますので参考にしてください。

天橋立海水浴場

言わずと知れた超定番の海水浴場であり、日本三景の一つとしても有名な天橋立。

ビーチサイズは長さ200m、奥行50~100mの広さで、海はとてもきれいですし、松竹の木陰もあり日差しを避けることもできます。

また、無料の水シャワー、有料の温水シャワーやロッカーもありますので安心!

 

基本情報

 

天橋立海水浴場

住所:京都府宮津市字文珠

TEL:0772-22-8030

交通(電車):京都丹後鉄道天橋立駅徒歩7分

駐車場:付近に有料駐車場あり

駐車場について

駐車場は付近に数箇所あります。

智恩寺駐車場

駐車場のすぐ近くに天橋立、智恩寺、天橋立ビューランドなどの観光名所もありおすすめ。

駐車場料金:600円

市営天橋立駐車場

智恩寺駐車場から阿蘇海方面(西)へ500mほど離れた場所にある駐車場。

収容台数は195台。

駐車場料金:600円

営業時間:8:00~17:00

元伊勢籠神社駐車場

駐車場料金:500円

市営浜町立体駐車場

駐車場料金:5時間以内無料。

以後1時間毎に100円で1日の上限料金は500円

三洋商事天橋立給油所

駐車場料金:無料(ガソリン10l以上給油必須)

詳細はこちらから。

駐車場検索にはこちらが便利です!

場所によっては予約も可能なのでぜひ使ってみてください。

⇒ akippa

天橋立海水浴場2018年海開きはいつ?

天橋立海水浴場は毎年7月1日に海開きを迎えます。

今年もぜひ泳ぎに行きたいですね!

 

交通アクセスと地図を参考に、ぜひ行ってみてください!

神崎海水浴場

舞鶴市の最も西に位置する海水浴場で、市内では最も大きい海水浴場となります。

由良川河口の東側、東西2Kmにわたってビーチが広がっており、混雑もあまり気にならないのでおすすめ!

トイレや温水シャワー、更衣室もあります(有料)

また、砂浜の側には松林とハマナス・ユリの花なども咲いていて、白砂青松の海岸としても有名です。

 

基本情報

 

神崎海水浴場

住所:京都府舞鶴市神崎

TEL:0773-82-5120 (神崎浜観光協会)

交通(電車):京都丹後鉄道宮津線「丹後神崎駅」より徒歩約10分

交通(車):舞鶴若狭自動車道「舞鶴西IC」または京都自動車縦貫道「舞鶴大江IC」

駐車場:あり(1日1000円)

神崎海水浴場2018年海開きはいつ?

神崎海水浴場は毎年7月初めに海開きを迎えます。

例年だと7月1日や2日辺りが多いです。

今年もぜひ泳ぎに行きたいですね!

 

交通アクセスと地図を参考に、ぜひ行ってみてください!

丹後由良海水浴場

丹後天橋立大江山国定公園内にある海水浴場です。

ビーチサイズは長さ約2000m、奥行約50mと広めなのでのんびりと海水浴が楽しめます!

 

基本情報

 

丹後由良海水浴場

住所:京都府宮津市由良

TEL:0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)

交通(電車):京都丹後鉄道丹後由良駅徒歩7分

交通(車):京都縦貫道舞鶴大江ICから国道175・178号経由15km20分

駐車場:あり(1日1000円)

丹後由良海水浴場2018年海開きはいつ?

丹後由良海水浴場は毎年7月中旬に海開きを迎えます。

例年だと7月18日辺りが多いです。

今年もぜひ泳ぎに行きたいですね!

 

交通アクセスと地図を参考に、ぜひ行ってみてください!

 

まとめ

関西は京都の海水浴情報についてまとめました。

京都にはたくさんの魅力がありますが、海は夏しか味わえない貴重なものです!

でもそれを楽しむためには、海開きや交通アクセス、駐車場などは事前に抑えておかないと結構大変なことになります。

しっかり予習して、存分に楽しみましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!