ジメジメとした梅雨を乗り切ると、そこに待っているのは何でしょう。

そうです・・・。

そこにあるのは

 

暑い暑い夏!

 

夏と言えば、やっぱりレジャーですよね!

夏のレジャーで真っ先に思い浮かぶのは、やはりでしょう!

 

海に行きたい!

 

なんだかよく分からないけど海に行きたいんだ!

 

今年の夏は、思い切って海に出掛けよう!

今回目指す海は、東海は愛知県にある、

 

内海海水浴場

 

ですよ!

ここでは、内海海水浴場の海開きとアクセスや駐車場情報をまとめていきます!

ここは梅雨が明ける前でも行けるかもしれない!

 

内海海水浴場

 

 

内海海水浴場のビーチサイズは長さ約2000m、奥行80mを誇る東海地区最大の海水浴場です。

メインである千鳥ケ浜は「日本の渚百選」にも選ばれるほど水質が良くてとても綺麗!

海水浴はなんと36万人が予想されており、大混雑必須の人気海水浴場となっています。

 

おすすめポイント

愛知県内では有名な海水浴スポットで若い人がいっぱいいます!

お友達との海水浴にはオススメです。

人はかなり多いですが、その分屋台もたくさあって、「海に来たー!」って感じられるところが良いですね!

 

注意ポイント

とにかく人が多い!

人が多いこともあって、ゆっくり海水浴を楽しみたい人にはおすすめできません。

シーズンになると、朝早くに行かないと駐車場を見つけるのも一苦労・・・。

また、ガラスの破片やごみがありますので素足で歩かない方が良いです。

混み過ぎていて小さい子連れには向いていないかもしれないです。


スポンサーリンク


基本情報

 

内海海水浴場

住所:愛知県知多郡南知多町内海

TEL:0569-62-3100(南知多町観光協会)

交通(電車):名鉄内海駅徒歩15分

交通(車): 南知多道路南知多ICから県道52号経由5.5km10分

駐車場:5,000台(1台1500円~)

ホームページ:http://minamichita-kk.com

海水浴場設備

海の家:30ヶ所程度

シャワー:海の家以外17ヶ所

更衣ロッカー:海の家以外2ヶ所

トイレ:海の家以外7ヶ所

磯遊び:可

マリンスポーツ:禁止

バーベキュー:禁止

禁止事項: 水上バイク、サーフィン


スポンサーリンク


駐車場について

内海の海水浴場が管理している駐車場は約5000台程駐車出来て1台1日1500円です。

それ以外の駐車場も数ヶ所あるようです。

有名なのは、

 

かめちゃん

詳細はこちら

 

かねいし

詳細はこちら

 

です!

駐車場だけでなく、更衣室やシャワー、ゴザやビーチマット、灰皿などの備品が無料で借りることもできてお得!

 

海水浴場の駐車場に止めることができれば良いのですが、なかなか不安な方にはこちらの駐車場検索を使うと解決するかもしれません。

場所によっては予約も可能なのでぜひ使ってみてください。

⇒ akippa

 

内海海水浴場2018年の海開きはいつ?

 

 

内海海水浴場は例年6月の第4日曜日で海開きを迎えます。

2016年度は6月26日でした。

まだまだ梅雨は明けきっていない段階でも海開きしてしまいます!

待ちきれない方は交通アクセスと地図を参考に、ぜひ行ってみてください!

 

まとめ

内海海水浴場の海開きと、アクセスや駐車場情報についてまとめました。

梅雨明け前に海開きしてしまうという内海海水浴場、なかなか良いですよね!

超有名なこともあってかなり大混雑する海水浴場です。

なので注意することもたくさんありますが、ここはマナーを守って、みんなが気持ちよく海水浴できるようにしましょう。

夏に入ってしまうと、混雑はさらにパワーアップしてしまうので早めに行って先取りするのが良いです!

 

それでは、海の季節を楽しみましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

なお、最新情報は必ず海水浴場への連絡でご確認ください!

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!

 

 

 


スポンサーリンク