夏の海、楽しみですよね!

楽しい春が終わって、ジメジメした梅雨が終わって、ようやく来る夏・・・。

 

早く海に行きたいなぁ~

 

なんて思ってる人も多いのではないでしょうか?

 

でもちょっと待って!

 

単にそう思ってるだけでは始まりません!

海には「海開き」なるものがあります。

色々な害が出ないように、きちんと儀式を行ってからでないとやっぱり気持ちよくありませんし、海の家も出ませんからね。

 

一応ですが、海に入るのは海開きが終わってからにしましょう!

 

で、その海開きはいつ行われるのでしょう?

狙う海は、関西は兵庫県にある

 

須磨海水浴場

 

ですよ!

須磨海水浴場の海開きはいつなのかに迫ってみましょう!

 

須磨海水浴場

毎年の利用者が100万人を超えるという関西では超有名な海水浴場で、ビーチサイズは長さ1800m、奥行50~100mと広大です。

関西の中心部から近くてアクセスが良く、電車を降りるとすぐに海水浴場が広がるためとても便利!

ちなみに白砂青松の美しい須磨海岸は、「日本の渚百選」に選定されています。

 

基本情報

須磨海水浴場

住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1・須磨浦通1~6の海浜

TEL:078-322-5661(神戸市みなと総局海岸防災課)

交通(電車):JR須磨駅徒歩すぐ、JR須磨海浜公園駅徒歩7分

交通(車):阪神高速道路神戸線「若宮IC」南すぐ、第二神明高速道路「須磨IC」南へ約10分

駐車場:周辺に有料駐車場あり

 

須磨海水浴場2018年海開きはいつ?

 

 

須磨海水浴場は毎年7月中旬に海開きを迎えます。

2016年は7月14日に海開きが行われました!

今年もぜひ泳ぎに行きたいですね!

 

交通アクセスと地図を参考に、ぜひ行ってみてください!

まとめ

須磨海水浴場の海開きとアクセスについてまとめました。

この海水浴場は関西でもかなり人気の高い海水浴場ですのでぜひとも狙っていきたいところですね!

そのためには、やっぱり事前情報は絶対必要です。

海開き直後に行くもよし、じっくり待って情報を集めてから行くのもよし!

 

海の季節を楽しみましょう!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

 

最新情報は必ず海水浴場への連絡でご確認ください!

 

【関連記事】

須磨海水浴場 2018 駐車場は混雑する?おすすめの駐車場は?

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!