夏はやっぱり海ですよね!

海に行きたい!

どうせ行くなら島に行って海を満喫したいですよね。

関西でアクセスも良くきれいで人気がある島と言えば、

 

淡路島

 

です!

たくさん海水浴場もありますし、波も穏やかで誰でも楽しむことができます。

そうなると気になるのは2018年の海開きですよね。

 

それについて調べてみましたよ!

 

2018年の淡路島の海開きはいつ?

淡路島には、なんと19ヶ所も海水浴場があります。

各海水浴場の海開きは大体が7月初旬~中旬で8月いっぱいは海水浴が楽しめそうです。

海水浴の期間はそれぞれ以下のようになります

(2018年の海開きはまだ発表されていません。参考として2016年度のものを挙げておきます)

 

引用:http://www.awaji-web.com/index.php?ocean

 

大浜海水浴場

(2016年は7/16-8/21)

阿万海岸海水浴場

7月初旬~8月下旬(2016年は7/3-8/28)

岩屋海水浴場

7月中旬~8月下旬(2016年は7/16-8/21)

浦県民サンビーチ

7月中旬~8月下旬(2016年は7/16-8/21)

江井海水浴場

7月中旬~8月下旬(2016年は7/16-8/21)

尾崎海水浴場

7月中旬~8月下旬(2016年は7/16-8/21)

多賀の浜海水浴場

7月中旬~8月下旬(2016年は7/16~8/21)

北淡県民サンビーチ

7月中旬~8月下旬(2016年は7/16-8/21)

北淡室津ビーチ

7月中旬~8月下旬(2016年は7/16-8/21)

炬口海水浴場

7月中旬~8月中旬(2016年は7/16-8/16)

慶野松原海水浴場

7月中旬~8月中旬(2016年は7/9-8/21)

丸山海水浴場

7月中旬~8月下旬(2016年は7/16-8/21)

五色県民サンビーチ

(2016年は7/16-8/21)


スポンサーリンク


人気の海水浴場は?

これだけビーチがあればどこを選べばよいか迷ってしまいます。

ですので、独断と偏見でおすすめビーチをご紹介します!

阿万海水浴場(南あわじ市)

すっごく綺麗なビーチです。

海は真っ青で砂はさらさら。

他のビーチほど大混雑しないところが良いのですが、ちょっとアクセスしにくいのが難点。

それ以外は100点!

アクセス

場所:兵庫県南あわじ市阿万西町38

駐車料金、その他:1000台(無料)、シャワー・コインロッカーあり(有料)

詳細はこちら

⇒ http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/

慶野松原海水浴場(南あわじ市)

「西淡三原IC」から10分ほどですのでアクセスしやすいです。

超優秀な海水浴場で、

 

「日本の水浴場88選、日本の渚百選、日本の白砂青松100選、日本の夕陽百選、そして日本で12ヶ所しかない快水浴場百選のうちの特選」

 

に選ばれてます。

少々混雑しますが、見逃したくないビーチですね!

アクセス

場所:兵庫県南あわじ市松帆慶野

駐車料金、その他:約700台(車700円/1日)荷物預かり所有り(300円)

詳細はこちら

⇒ http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/

多賀の浜(淡路市)

遠浅で綺麗な海です!

無料シャワーや芝生もあって、ここは小さいお子さんがいるファミリーにぴったり!

アクセス

場所:淡路市多賀2476-3地先

駐車料金、その他: 250台(料金500円/日)、シャワー・更衣・コインロッカー無料

詳細はこちら

⇒ http://www.awaji-web.com/


スポンサーリンク


まとめ

2018年の淡路島の海開きはいつなのかを調べてみました。

せっかくの島ですから、温泉やバーベキューなども楽しんで海水浴を満喫したいところですよね!

ゆっくりしのんびりしたいなら、上で挙げたおすすめのビーチに行ってみてください。

 

淡路島にはたくさんの海水浴場があります。

自分のスタイルに合った場所を選びましょう!

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!

 

 

 


スポンサーリンク