夏になると気になってくるのが海水浴です!

海のレジャーは開放的で楽しいですよね◎

 

海開きが行われたら速攻行きたい!

 

そう思ってる人も多いと思います。

関西の須磨海水浴場はかなりの人気ですし、海までドライブするなんて考えただけでも楽しいですけど、他に考えておかないといけないこともあります。

それは、

 

駐車場

 

です。

海開きが行われて海水浴シーズンが始まると、みなさん一斉に海に向かうので道や駐車場は大混雑します。

須磨海水浴場の駐車場も間違いなく混雑するでしょうが、おすすめの駐車場はあるのでしょうか。

もちろん安かった無料だったりするのが一番ですが・・・。

 

駐車場について

駐車場は各地に点在しています。

数は多いですが、その分人も多いので、渋滞や混雑には注意!

須磨海浜公園第1駐車場

料金:(普通車)

<7月・8月を除く平日>

最初の1時間まで300円以後、1時間ごとに200円

※上限額は1日700円

<土日祝日及び7月・8月の平日>

最初の1時間まで400円、以後1時間ごとに200円

収容台数:901台

海水浴開催期間は臨時駐車場352台

営業時間:終日

問い合わせ:078-735-5652(神戸市公園緑化協会)

須磨海浜公園第2駐車場

料金:(普通車)

<7月・8月を除く平日>

最初の1時間まで300円、以後1時間ごとに200円

<土日祝日及び7月・8月の平日>

最初の1時間まで400円、以後1時間ごとに200円

収容台数:142台

海水浴開催期間は臨時駐車場235台

営業時間:終日

問い合わせ:0787355652(神戸市公園緑化協会)

須磨ヨットハーバー駐車場

料金:24h/回 600円

収容台数:210台

URL:https://www.suma-yh.jp/content/facility.html

タイムズ須磨磯馴町第2

料金:8:00~20:00 20分 100円

20:00~08:00 60分 100円

最大料金:20:00-08:00 最大料金500円最大料金は繰り返し適用されます

収容台数:8台

その他、タイムズはたくさんあります!

詳細はこちら

河本有料駐車場


料金

8:00~18:00 30分 200円

18:00時~ 30分 150円

21:00~8:00 1時間 100円

詳細はこちら

パラカ神戸市天神町第1


料金

全日 0:00~24:00 20分 100円(1~7番)

全日 0:00~24:00 15分 100円(8~15番)

最大料金 全日 18:00~9:00 500円

最大料金 月~金 入庫後12時間迄600円(1~7番)700円(8~15番)

詳細はこちら

BMC須磨第一駐車場


料金

8:00~22:00 30分 200円

22:00~8:00 60分 100円

詳細はこちら

BMC須磨第2駐車場

料金

8:00~22:00 30分 200円

22:00~8:00 60分 100円

詳細はこちら

須磨浦カーポート


料金

9:00~21:00 20分 100円

21:00~9:00 60分 100円

収容台数:5台

詳細はこちら

 

その他、駐車場検索にはこちらが便利です!

場所によっては予約も可能なのでぜひ使ってみてください。

⇒ akippa

 

まとめ

須磨海水浴場の駐車場についてまとめてみました。

さすがに無料の駐車場はないですが、比較的安いかなと思える駐車所が多いですね。

ただし、どこも混雑することは間違いないので営業時間前から行くことは必須になりそう。

がんばって駐車場を確保しましょう!

 

最新情報は必ず海水浴場やその他施設に連絡でご確認ください!

 

【関連記事】

⇒ 海開きはいつ?2018 須磨海水浴場の日程と車でのアクセス方法は?

 

夏に向けて体の準備は済みましたか?

夏は薄着になる季節ですし、特に海水浴は水着ですよね。

そうなると気になってくるのが体毛だったり、日焼けだったりします・・・。

 

 

 

正直、自分でも嫌になってきますよね。

これだと夏のレジャーを楽しむことができませんし、何よりも見た目が・・・。

 

自分でも分かってるけど、なんとなく面倒くさいと感じてる人はほとんどではないでしょうか?

でもそれじゃあダメ・・・!

これからの夏に向けて、まだ何も準備していないなら手軽にできる対策がありますよ。

脱毛ならこちら

 

 

水着を着るなら、普段目の届かない背中なんかは特に注意した方が良いですよ。

見えない分お手入れが・・・。

 

また、夏のレジャーで気になるのは日焼けです。

ひどいと火傷のようになってしまいますし、そうなると肌が・・・・!!!

でも日焼け止めクリームって汗で流れちゃうし、海やプールだとすぐ取れちゃいますよね。

だから面倒になって止めちゃうのですが・・・、そんなときにおすすめなのはこちら。

⇒ インナーパラソル16200 for UV

 

これは日傘サプリと呼ばれている、「飲む日焼け止め」です。

これだとクリームを塗りなおす必要もないですし、肌を整える成分も入っているので夏の肌対策はバッチリです。

 

これらで夏を乗り切りましょう!